エッシーのベースコートを10年間リピし続けている3つの理由

essieのファーストベースコート生まれてこのかたジェルネイルをしたことがなく、ずっとセルフネイル一筋です。マニキュアは気分に応じて使い分けますが、ベースコートだけは「速乾性」「爪への優しさ」「コスパ」の三拍子がそろったessie(エッシー)の『ファーストべ―ス』が使いやすく、気が付けば10年近くリピート買いし続けています。

スポンサーリンク

1982年発売のロングセラー商品

1981年にアメリカでスタートしたネイルブランドのessie。ベースコートはその翌年の1982年に発売され、以来、ロングセラー商品として変わらず店頭に並び続けています。わたしは大学生の頃に使い始めたので、かれこれ10年近くリピートしていることに!

  • サッと塗れてすぐ乾く
  • 爪が白く乾燥したり、黄ばんだりしない
  • コスパが良い

の3点が魅力で、「たまには新しいものを使ってみたいなあ」と思いつつも、ついまた同じものを買ってしまいます。

サラッと薄く広がってすぐ乾く

ベースコートに求めることは、なんといっても速乾性です。

ベースコートの後にマニキュアを塗って、トップコートも塗って……の工程が控えているをことを考えると、すぐ乾くに越したことはありません。

その点、essieのベースコートはサラッとしていて、薄く伸びるのが特徴。そのため粘度の高いマニキュアなどと比較すると、かなり乾くのが早いほうです。2~3分もあればしっかり乾いてくれるので、次の工程にサクサク進めるのがありがたい!

essieのベースコートのハケ

ハケは細めで断面の丸い、スタンダードなタイプ。よくしなって毛先が広がりやすいので、3ストロークでしっかり爪全体に塗りきることができます

ベースコートが薄く広がってすぐ乾く分、厚みはあまり出ないので、爪表面の凹凸カバー力はあまり高くありません。すこし筋があるくらいなら問題ないけれど、爪表面がめくれているようなときは、ある程度磨いてから塗った方が無難かな。

essieのベースコートを塗った前後

軽く磨いた素爪と、essieのベースコートを一度塗りした爪のBefore→Afterはこんな感じ。全体的にツヤが出るものの、ぷっくり感はなく、上に塗るマニキュアを邪魔しません。液体にはうっすら緑色がついていますが、塗ると無色になります。

爪磨きに使っているヤスリなどは、こちらの記事で紹介しています↓

爪の変色などのトラブルとは無縁

ベースコートはほぼ1年中、爪に直接塗り続けるものなので、成分の優しさも欠かせません。爪表面が白く乾燥してきたり、黄色っぽく変色してしまうのは絶対に避けたい!

essieのベースコートはもう長年使っていまずが、爪の変色といったトラブルとは無縁です。きちんと爪をコーティングして、マニキュアの色が爪に沈着するのを防いでくれる感じ。

ただ、爪が白くなってしまう症状にかんしては除光液選びも大切です。質の悪い除光液を使うと、あっという間に爪が乾燥して痛んでしまうもの。こればっかりは、ベースコートだけで解決できる問題ではないようです。

わたしは現在、無印良品の除光液を使っています。アセトンフリー&オレンジ油配合で負担感なくマニキュアをオフできる上、値段も安い優れもの。essieのベースコートと無印良品の除光液の組み合わせのおかげで、健康な爪をキープできています。

無印良品の除光液については、こちらの記事で詳しくレビューしています↓

月400円のコスパの良さ

エッシーのベースコート

ロフトやプラザなどのバラエティショップで購入できる、essieのベースコート。定価は1本1500円(+税)です。週に1~2回ネイルを塗り替えるわたしの場合、1本で4カ月ほどもちます

速乾性があり、爪にも優しいベースコートを月400円程度で使えのは、かなりコスパが良いと感じます。開封して4カ月程度なら、ベースコートの粘度が上がり、もったり重くなってくることもありません

トップコートの機能を兼ねるものではなく、完全な無色なので、

  • 「ベースコート兼トップコート」が欲しい人
  • これ1本で爪の色の補正までしたい人

には向かないかもしれませんが、

  • 手早くベースを整えたい人
  • 素爪のケアをしっかりしたい人
  • 機能性&コスパ重視な人

なら、一度試してみてもいい商品だと思います。

セルフネイル派のわたしにとって、このベースコートはなくてはならない必需品。Amazonや楽天でも購入できるので、「そろそろなくなるかな」と思ったら、何かのついでに注文しておくようにしています。

よく使うマニキュア『パラドゥ ネイルファンデーション』はこちら↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ふね

美容部員・化粧品企画を経て、今は編プロ勤務の編集ライター。化粧品検定1級、コスメコンシェルジュ。
美容は好きだけれど、あくまで気分をよくする手段のひとつ。目の前の楽しさを追い続けることで、愉快で朗らかな一生を完成させる人生設計です。

ふねをフォローする
ネイル 美容
ふねの美容ブログ
タイトルとURLをコピーしました