リピート不可避のむっちり肌。ヴェレダのざくろフェイシャルオイル

ウェレダのざくろフェイシャルオイル

10代の頃から乾燥肌で、肌のつっぱりやカサカサ感には長年悩まされています。加えてアラサーになってからは、エイジングサインも気になるように。具体的には、

  • 午後になると出現する目元の細かいシワ
  • うっすら影が出てきたほうれい線
  • 乾燥してしぼんだほほの毛穴

などなど……。まだ本格的なシワ・シミこそないものの、以前と比べれば確実に、肌がより乾燥しやすく&しぼんできている印象です。

悲しいけれど、これが現実……ということで、最近は高保湿かつエイジングケア効果もあるスキンケアを取り入れるようにしています。なかでも気に入ってリピートしているのが、ヴェレダのざくろフェイシャルオイル

「穴の開いたバケツなの???」と思うくらい、塗っても塗っても乾燥するわたしの砂漠肌でも満足できる保湿力がある上、毛穴がふっくら、むっちりする仕上がりは病みつきに!乾燥しやすい秋冬はとくに手放せません。


 

とろみと厚みのあるオイルがじんわり馴染む

ウェレダのざくろフェイシャルオイル

洗顔直後のブースターとしても、化粧水とクリーム(乳液)の間に挟む美容液としても使えるヴェレダのざくろフェイシャルオイル。使ってまず驚いたのは、そのこっくり感!

一般的なフェイシャルオイルを濃縮したようなドロリと重たいテクスチャーで、保湿感&安心感がハンパないのです。

乾燥肌かつ敏感肌のわたしが自分に合うスキンケアを見つける際に重視している要素の1つに、「つけた瞬間に肌が優しく包まれて、ホッとする感じがする」というポイントがあるのですが、このオイルがまさにそんな感じ。

とろみと厚みのあるオイルが肌にじんわり馴染んで、とにかく心地良い!洗顔後の肌がつっぱりかけている時なんかに使うと、「今!肌が!守られた~~!!!」とまさにホッとします。

夜使えば朝まで乾燥しないし、朝使えば夜までしっかりうるおいが続きます。肌に自然なツヤが出るのも素晴らしい!特に乾燥が気になる日は、メイク下地に1滴だけ混ぜて使うこともあります。

乾燥小じわや、しぼんだ毛穴のケアにも

ウェレダのざくろフェイシャルオイル

コッテリしたテクスチャーが心地良いヴェレダのざくろフェイシャルオイルですが、魅力は保湿力だけではありません。

ざくろ種子油をはじめ、8種のオーガニック植物オイルの力を凝縮したエイジングサインに立ち向かうフェイシャルオイル

のコンセプト通り、乾燥小じわなどのエイジングサインにもアプローチできるのが嬉しいポイント。なかでもわたしが実感したのは、肌がしぼんだせいで目立つようになってきたほほの毛穴の変化です

初めて自分のほほに毛穴を見つけたときは、「昔はこんなところに毛穴なんてなかったのに!皮脂だけでなく、加齢でも毛穴が開くだなんて!」と軽くショックを受けました……。そんなほほの毛穴が、このオイルを使った翌日はふっくらして、目立たなくなる感覚が。

そんなうまい話ある?さすがに気のせいかな?と思い公式サイトの口コミを見てみたところ、同じような体験をしている人がチラホラ。

  • 翌朝はしっとりとほうれい線も気になりません
  • それまでは何度も保湿クリームを重ね塗りしていましたが今ではたっぷりめの1回で乾燥を感じなくなりました
  • 肌がふっくらし、悩んでいたおでこのシワやほうれい線も薄くなってきたように感じます

特に最後の「肌がふっくらし~」のコメント、めちゃくちゃわかるなあ……と勝手に共感してしまいます。そうそう、肌にむちっとハリが出て、小じわや毛穴が薄くなる感じ、わかる!

くっきり刻まれてしまったシワの改善は難しいかもしれないけれど、午後になると/乾燥すると出てくる程度のシワや毛穴なら、このオイルである程度ケアできるな~と頼もしく思います。

ちなみに価格は、30mlで6600円(税込)。わたしは朝晩、主に美容液として使っており、約2カ月もちました。

1カ月3000円のスキンケアは安くはないかもしれないけれど、美容液やブースターはスキンケアの中でも予算のかけどころ何より効果に満足しているので、妥当な価格だと感じます。

「表面さらっと中しっとり」な化粧水

ウェレダのざくろモイスチャーローション

ウェレダのざくろシリーズからは化粧水「ざくろ モイスチャーローション」も出ており、こちらもラインで使用中。オイル同様に、ざくろの成分が配合された化粧水です。

肌のすみずみまで水分を巡らせ、肌にハリ・弾力を与える、大人肌のための高保湿化粧水。乾燥による小ジワを目立たなくし、キメの美しい明るい印象肌へと導きます。

この化粧水の何がすごいって、「表面さらっと中しっとり」を完璧に叶えているところ!

水みたいにシャバシャバでさらっと仕上がるのに、肌の中にしっかり留まって、きちんとうるおしてくれる安心感がある……多くの人が好むスキンケアのテクスチャーだと思うのですが、なかなか見つからないのが現実で。まさかヴェレダで出会えると思っていなかったので、嬉しい誤算でした。

重ね付けしなくてもしっかり保湿してくれるので、面倒くさがりとしても嬉しいアイテムです。

心地よくセルフケアできるスキンケア

ウェレダのざくろスキンケア

ヴェレダのざくろシリーズは、オイルも化粧水もほんのりスパイシーな良い香り。加えて化粧水のボトルが握りやすかったり、オイルの容器は中身が酸化しにくく工夫されていたりと、パッケージまで凝っているなあと感心します。

化粧品は効果や実用性も大切だけれど、香りやテクスチャー、見た目などで「使っていて気分が上がるか」「心地よくセルフケアできるか」もすごく重要

乾燥やエイジングの気になる肌をむっちりうるおしてくれるだけでなく、スキンケアを楽しい時間にしてくれるからこそ、わたしはこのシリーズをリピートしたくなるんだなあと思います。

ヴェレダ公式サイト


スポンサーリンク
スポンサーリンク
ふね

美容部員・化粧品企画を経て、今は編プロ勤務の編集ライター。化粧品検定1級、コスメコンシェルジュ。
美容は好きだけれど、あくまで気分をよくする手段のひとつ。目の前の楽しさを追い続けることで、愉快で朗らかな一生を完成させる人生設計です。

ふねをフォローする
スキンケア 美容
ふねの美容ブログ
タイトルとURLをコピーしました