【シンプル&ゴールド派】アラサーOLの普段使いアクセサリー事情

アクセサリートレイ収納

アクセサリーはたくさんのバリエーションを代わる代わる身に着けるよりも、少数精鋭のスタメンを繰り返し身に着ける方が好きです。

相棒感があるし、そろそろ“一生モノ”を揃えていきたい気分だし、「自分のスタイルを持っている感」にもあこがれる。そんなアラサーOLがスタメンにしている、普段使いアクセサリー事情をご紹介します。

スポンサーリンク

指輪は昼用と夜用で使い分け

よく使う指輪

現在スタメンにしている指輪は上の4つ。左から結婚指輪のダミアーニ、カルティエのトリニティリング、祖母の形見のダイヤ、ポメラートのヌードリングです。どれもシンプルながら存在感があって、ついモノトーンばかりになりがちなファッションのワンポイントにもなる優れもの。

選択肢がありすぎると迷ってしまうので、日常における指輪のバリエーションは4つもあれば、わたし的には十分。左2つの石なしは昼用、華やかな石ありは夜用として使い分けています。

結婚指輪も毎日つけているわけではなく、気分によって付けたり付けなかったり。ちなみに婚約指輪はピンとくるものが見つけられず、もらっていません。

よく使う指輪

右端にあるポメラートのヌードリングは、最近購入したお気に入り!高価なものこそ沢山使わないともったいないので、目に付く場所に出して沢山使っています。

小さめフープピアスは付けっぱなしに

指輪を付けない日はあっても、ピアスを付けない日はありません。歳とともに顔そのものの華やかさが削げてきたのか、耳から何か光るものがぶら下がっていないと、顔回りが寂しい雰囲気になってしまい……

その分、派手なジュエリーもいやらしくなく付けられるようになってきたので、これはこれでアリなのかもしれません。

そんなわたしが普段使いにしているのは、ゴールドのフープピアスをサイズ違いで2つと、プレーンでオールマイティな1粒パールのピアスを1セット。ピアスも指輪と同様に、シンプルで、ベーシックで、コンサバなものが好きです。

よく使うピアス

主に小さいほうのフープピアスを、お風呂でも寝ているときも付けっぱなしにしています。直径1㎝なので邪魔にならないし、K18なのでアレルギーや劣化の心配もナシ!そのうえ楽天でいつでも買えるので、片方を失くしてもすぐに買い直し、余ったもう片方はスペアにできる合理性が普段使いにぴったりです。

こちらがその付けっぱなしピアス。程よい太さがあってカジュアル過ぎないところや、1万円以下とゴールドでも高価すぎないところが丁度よく、すでに2回リピートしています。

大きめの方のフープは、なんと3つで1300円という破格の商品!twitterでフォローしている方が「金具がひっかかりにくくて快適」と紹介されていたのをきっかけに購入したのですが、金具の具合はもちろん、すこしオレンジがかったゴールドの色味に高級感があってとても気に入っています

ブレスレットは重ね付けにも

よく使うブレスレット

ブレスレットはこの2つを別々に使ったり、重ね付けしたり。左がLOUISE DAMAS、右がANTHROPOLOGYのものです。とくに腕まわりが殺風景になりがちな夏は、LOUISE DAMASのブレスレットをこれまた付けっぱなしにしていました

腕で時刻を確認したいと思うことがなく、これまで腕時計とは無縁の生活を送ってきたのですが、最近はカルティエのクラシカルな腕時計「タンク」が気になったりもしています。これを買ったからといって、やっぱり腕で時刻を確認することはなさそうだけれど、手首のデコレーションとして素敵。

カルティエのタンク

カルティエ公式サイトより

スポンサーリンク

アクセサリーは洗面所のトレイに収納

アクセサリートレイ収納

人にもよると思いますが、わたしの場合は毎朝、着替えとメイクが終わった後の身支度の最後段階としてアクセサリーを身に着けます。このタイミングでアクセサリーを付ける理由は、

  • メイクやヘアセットをする際にアクセサリーが付いていると邪魔だから
  • その日のファッションやメイクに合わせて、アクセサリーを選びたいから

の2つ。とくに後者が重要で、「な~んか今日は地味だな~」と思ったら大きめのピアスを選んだり、「メイクに気合が入りすぎてしまった……」という日にはアクセサリーで引き算したり。アクセサリーが、コーディネート全体の調整役になっているイメージです。

そして1日中身に着けたアクセサリーは帰宅してすぐ、手洗いの前に外すのが習慣。指輪をはめていたら手洗いの邪魔になるし、繊細な石がついたジュエリーなどはとくに、ジャブジャブ洗うのがはばかられます。

そのため、アクセサリーはメイク後や手洗い前にアクセスしやすい洗面所に収納。いちいちケースに入れるのは面倒くさいので、ぽいと置けるトレイを置き場所に選んだのですが、これがまた便利!見た目にも美しく、洗面所のアクセントになっています。

アクセサリートレイ収納

アクセサリートレイには、KUTANI SEAL(クタニシール)のお皿を選びました。シンプルでどんなアクセサリーにも合うし、約1000円とお手頃だったのに安っぽく見えず、大変よい買い物をしました。

普通のお皿と同様に、食器用洗剤で丸洗いできる点も清潔で気に入っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ふね

美容部員・化粧品企画を経て、今は編プロ勤務の編集ライター。化粧品検定1級、コスメコンシェルジュ。
美容は好きだけれど、あくまで気分をよくする手段のひとつ。目の前の楽しさを追い続けることで、愉快で朗らかな一生を完成させる人生設計です。

ふねをフォローする
シンプルライフ ファッション
ふねの美容ブログ
タイトルとURLをコピーしました