メイク

【アラサーOLの美容代記録】2021年4月は20,362円の出費

アラサーOLが、月々の美容代とその内訳を記録していく本コーナー。2021年4月の美容代は、20,362円でした。美容院に行かず、デパコスも買わなかったので、当社比では控えめな出費です。

天然毛なのに驚きのコスパ!アンシブラシのおすすめ5本をレビュー

天然毛なのに驚くほどコスパが良い!と話題の、韓国のメイクブラシ専門店「Ancci brush(アンシブラシ)」。韓国のお店では行列ができるほどの人気ぶりだそうです。そんなアンシブラシの新大久保店で、店員さんオススメのブラシ5本を購入してきました!

【厳選5品】荷物少なめアラサーOLのコスメポーチの中身

学生のころからずっと、バッグもポーチも小さめ派です。普段は崩れるほどのメイクをしないので、出先でのメイク直しといえばリップを塗り直すくらい。社会人になってからますますその傾向は強まり、アラサーOLとなった今では、厳選した5品しかコスメを持ち歩かなくなりました。ポーチやかばんの中身がミニマルだと、身も心も軽くていい感じです。
2021.02.28

どうせ崩れるマスクメイク。いっそノーファンデが正解

どうせ崩れるマスクの日のベースメイクは、ノーファンデが正解。高機能な日焼け止め下地+極薄に伸ばしたコンシーラー+フェイスパウダーのシンプルメイクなら崩れようがないし、マスクが汚れる心配も少なくて済みます。メイクの時短にもなるし、何より肌が軽くて、とっても快適です!
2021.02.03

Roujeのリップパレットと「パリジェンヌのつくりかた」

ニュアンス違いの赤ばかり4色が詰まったRouje Parisのリップパレット。発色が良いのはもちろん、ゴールドのコンパクトは持っているだけでも気分の上がる美しさです。Roujeは「ジェーン・バーキンの再来」と謳われるジャンヌ・ダマスが手掛けたブランド。
2021.05.02

無印のポリプロピレンメイクボックスに、一軍コスメを収納

コスメの収納に便利な、無印良品のポリプロピレンメイクボックス。複数のサイズの中から自分にピッタリなものを選んで組み合わせられる上、丸洗いでき、価格も1つ数百円程度と、いいことづくめな商品です。ボックスの数を増減させつつ、もう5年ほど使用しています。
2021.01.21

ザ パブリックオーガニックの色付きリップクリームがオシャレすぎる

乾燥・肌荒れせず、色付きリップクリームには珍しいシャレた色出し&オレンジのカラーバリエーションがあって、しかもプチプラ。ありそうでなかった要素を取りそろえた、『ザ パブリック オーガニック』の精油カラーリップスティックにはまっています。
2020.10.21

「コンパクトさ」「化粧もち」で選ぶ旅行用コスメ

少しでも軽量化したい旅行用コスメ。なるべく小さくて、1つで何役もこなしてくれるアイテムが理想です。わたしが実際に2泊3日の旅行に持って行った、「コンパクトさ」と「化粧もちの良さ」重視の旅コスメたちを紹介します。
2020.10.21
タイトルとURLをコピーしました