MENU
ふね
気楽に美容を楽しみたいアラサーOLです。敏感・乾燥肌。美容部員・化粧品企画を経て、現在は編プロ勤務の編集ライター。化粧品検定1級、コスメコンシェルジュ取得

【30代OLの美容代記録】2023年9月は18,098円の出費

当ブログのリンクには広告が含まれています

美容が好きな都内在住の30代OLが、1か月に使った美容代をメモする「30代OLの美容代記録」シリーズ。

2023年9月は18,098円の出費でした!

目次

まつげくるん:1,500円

ここ数年は、まつ毛パーマでゆるくまつ毛を上げてもらう→マスカラをつけるだけのまつ毛メイクに終始していたのですが、なぜか突然、まつ毛をギンギンに上げたい気分に襲われて!大学生ぶりにホットビューラーを購入しました。

買ったのは、パナソニックの「まつげくるん」(1,500円)。

まつげくるん、あぁ、なんて懐かしい響き……!大学生のころに使っていたホットビューラーもまつげくるんでした。

もちろん、当時使っていたのは今回購入した商品よりかなり前の型番だったけれど、10年経っても見た目はほぼ変わりませんね。まぁ、ホットビューラーなんてごく単純な仕組みだし当たり前か。

久々のホットビューラーは、上に横にと思うままにまつ毛を動かせるのがとっても楽しい!黒目の上はしっかり持ち上げて、目じりはやや外側に流すのが華やかな雰囲気でお気に入り。下まつ毛を思いっきり下げるのも、中顔面の長さを緩和できる気がして良い感じです。

目下の課題は、まつ毛パーマに甘やかされた期間が長すぎたのか、ホットビューラーを使うとやたらとメイクに時間がかかってしまうこと。平日の朝はバタバタしがちだし、面倒くさくてパスしちゃうことも多々あります。

基本はまつ毛パーマでビューラーが要らない程度にまつ毛を上げておき、時間の余裕や気分に応じてホットビューラーを使うくらいがちょうどいいかな。

\楽天ポイント5倍セール中!/
楽天市場

ETVOSのファンデ:3,520円

ひっっっさしぶりに、ファンデーションを購入しました。ETVOSのマットスムースミネラルファンデーション(3,520円)です。

コロナ禍のマスク生活もあって、ベースメイクは下地+パウダー(+コンシーラー)が定番だったけれど、このファンデはお粉並みに扱いやすく、石鹸で落とせるのに、仕上がりはちゃんとファンデーションなのがすごい!

ブラシでぱぱぱ~っと塗るだけでムラなく仕上がるし、毛穴やくすみなんかのアラも良い感じに飛ばしてくれます。ナチュラルでツヤ感の残る仕上がりもイイ!

ブラシ現品が入った1,980円のトライアルキットをいただいて気に入り、ファンデーション本体を自分で購入。以来、石鹼落ちを良いことに家から出ない日でも使っています。

やっぱり、ふと目に入った鏡越しの自分の肌がキレイだと気分が良いなぁ。特に用事がない日は、このファンデと色付きリップを塗っておくのが最近のマイ定番となりました。

ラブクロム:3,960円

とかすだけで髪がサラッサラになる、魔法のくしことラブクロム。ほんと、どうしてくしでとかすだけで髪がキレイになっていくのか謎すぎるのですが、確かに実感できる効果があるのです。

2年前にお風呂で使えるタイプを購入し、旅行にも持っていくほどのお気に入りに。トリートメントをなじませてとかすだけで、旅先のイマイチなドライヤーでも髪がまとまりやすくなります。

帰省時にも毎回持ち帰っていたのですが、面倒くさくなってしまい、ついに実家用を購入しました!

自分用と全く同じ、ラブクロム インバス ツキ(3,960円)。抗菌性がアップしている点が通常タイプとの違いです。

実家のお風呂場に置いてきたら母も毎日使っているそうで、「この前パーマをかけに美容院へ行ったら、『こんなサラサラな髪にパーマはもったいない!』って言われちゃって、カラーだけして帰ってきたの~!」とのこと。嬉しそうで何より!

それにしても、ラブクロムのコスパってすごい。2年前に購入したラブクロムはまだキズ一つなくて、新品と並べてみても遜色ありません。半永久的に使える美髪製造器が3,000円台は安すぎるでしょう……!

良い商品だから応援したいけれど、いかんせん消耗しないのでリピ買いの機会もありません。こんど髪の長い人へのプレゼントに迷ったら、ラブクロムを贈ることにしよう!

¥3,960 (2023/10/25 15:52時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール中!/
楽天市場

タカミスキンピール:4,818円

毎月購入しているタカミスキンピール(4,818円)。使い始めて3年近くになるけれど、相変わらず買い続けています。

角質をはがすピーリングではなくて、ターンオーバーに働きかけることで自然と不要な角質が押し出されるようにする……という、穏やかなケアができるところが好き!

くすみはもちろん、乾燥対策にも角質ケアは欠かせないから、これからの時期もしっかり使っていく予定です。

この前たまたま義姉とスキンケアの話になり、タカミをお揃いで使っていることが判明したのもなんだか嬉しかったな。色白美肌のすごく若く見える人だから、同じものを使っていると知って自信につながりました。

まつ毛パーマ:4,300円

1か月半おきに通っているまつ毛パーマ。大きめのロットを使い、ゆるめのカールに仕上げていただいています。

以前はしっかりカールでお願いしていたけれど、同僚から「つけまつ毛?」と聞かれてしまい、ちょっとやりすぎたかな~と反省。「メイクやファッションで余計な印象を残さない」がわたしの仕事における外見マネジメントのポリシーなので、あまり派手にしたくないのです。

今回ホットビューラーを購入したことで、休日は好きなだけ華やかなまつ毛を楽しめるようになったし!今後も同じデザインをオーダーし続けるつもりです。

合計:18,098円

30代OLの美容代、今月の内訳をまとめると以下のとおりでした。

  1. まつげくるん:1,500円
  2. ETVOSのファンデ:3,520円
  3. ラブクロム:3,960円
  4. タカミスキンピール:4,818円
  5. まつ毛パーマ:4,300円

10月は美容皮膚科のカウンセリングを控えていたりと、年末にかけて美容代の出費が増えていきそうな予感。9月はあまり冒険しないお買い物ばかりだったけれど、金額が抑えられてちょうどよかったかも?

そろそろクリスマスコフレの厳選も始めないといけないし、もうすっかり年末気分です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSシェアはこちら
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

気楽に美容を楽しみたい30代のOLです。東京都内在住。敏感・乾燥肌のイエベ秋。美容部員、化粧品マーケター、編集ライターを経て、最近また新しい仕事に転職しました。メインはTwitter。目の前の楽しさを追い続けることで、愉快で朗らかな一生を完成させる人生設計です!

目次