MENU
ふね
気楽に美容を楽しみたいアラサーOLです。敏感・乾燥肌。美容部員・化粧品企画を経て、現在は編プロ勤務の編集ライター。化粧品検定1級、コスメコンシェルジュ取得

【30代OLの美容代記録】2024年6月は148,641円の出費

当ブログのリンクには広告が含まれています

美容やスキンケアが好きな30代OLが、1ヶ月ぶんの美容代を記録していく「30代OLの美容代記録」シリーズ。

2024年6月は、148,641円の出費でした。

予定よりも思いのほか支出がかさんでいて、今ブログを書きながらゾッとしているところです……。

目次

美容皮膚科:88,650円

なぜこんなに美容代がかさんでしまったのかというと、6月は肌管理でリジュランとプロファイロを打ってきたから!

リジュラン・プロファイロともに肌のツヤ感やハリ感を出してくれる製剤で、今年の4月に初体験。最初の2回は1ヶ月程度の間隔で打って、その後は半年〜年に一度の施術が推奨されているため、2回目の施術を受けてきたところです。

いやぁ、冷静に考えると高いよ肌管理……でも、それだけの価値があることも実感しているから、しばらくは継続していくつもり。

リジュランのダウンタイム48時間後
リジュランは2日後くらいから肌がツヤツヤに!

だって、リジュラン&プロファイロを打った3日後くらいの肌のツヤツヤっぷりといったら!すっぴんのハリツヤがもう、ぜんぜん違います。どこが変わったのかは分からないけれど、確実に綺麗になっていく絶妙な変化具合も丁度いいんですよね。

ちなみに、どちらか一つだけならまずはリジュランがオススメです。価格のハードルが低いし、韓国女優さんみたいなツヤ肌を実感できるのがすごく楽しいから!

その代わり施術直後はかなりキモい見た目になるので、予定の管理には気を付けないといけないけれど……。リジュラン・プロファイロのダウンタイムについては別記事で記録しています↓

なお、クリニックは今回も安いのに衛生管理バッチリな湘南美容クリニックに行きました。リジュランが安いのはもちろん、プロファイロに至っては3回目からさらに割引価格があって良心的。医師のデザイン力などもそんなに関係ない肌管理は、今のところ湘南一択でいいかなぁと思っています。

【公式】湘南美容クリニック プロファイロ

【公式】湘南美容クリニック リジュラン

まつ毛美容液:10,071円

久々にまつ毛美容液のラッシュアディクトを購入。やっぱりわたしの場合は、ラッシュアディクトを使っているときが1番太く長く伸びる気がします。

自まつ毛が太く長くなると、まつ毛パーマさえかけておけばマスカラは不要なので楽ちん。むしろマスカラをちゃんと塗ると、派手すぎになってしまうくらい!

実際に、職場の同僚男性から「それってつけま?」と聞かれたことがあって、それ以来はまつ毛パーマが落ちてこない限りはマスカラは封印するようになりました。よほどケバい目元だったんだろうなぁ……指摘してくれた同僚に感謝!

なお、まつ毛パーマをかけてから2週間ほどはラッシュアディクトを塗るのは避けています。グングン伸びてまつ毛パーマが汚くなってしまうため。そのくらい、本当によく伸びる美容液です!

パースピレックス:2,690円

これまたリピ買いのパースピレックス。脇汗を止めてくれるロールオンタイプの制汗剤です。

ニオイを抑えるのではなく、そもそもの汗を止めてくれるから、ワキの汗じみ防止にもなるのが便利!数年前から通年で使い続けています。

汗を止めるだなんて、そんなことして大丈夫なの?!と最初は不安だったけれど、その分ほかの箇所から汗をかくようになるだけで、とくに問題はないとのこと。体って上手くできていますよね。

青い通常タイプと緑の敏感肌タイプがあって、わたしはずっと敏感肌用を愛用中。敏感肌用でも、わたしには十分な制汗効果です。

海外トレンド グリーンバスケット
¥2,740 (2024/07/09 21:01時点 | 楽天市場調べ)

LUAFEEの香水:5,980円

最近Twitterやインスタでよく見かけていたLUAFEEの香水(ホワイトアプリコット)を購入しました。いわゆる“モテ香水”的な切り口でバズっていて、ふと魔が差してポチってしまいました。

確かに甘い石鹸みたいなふんわりした香りで、とびきりフェミニン!それでいて安っぽさもなく、30代でも抵抗感なく使えそうです。

ただ、けっこうパウダリーな香りなので、わたし的には真夏の昼間にはちと重いかな……という感じ。秋冬に使う分には魅力的だと思うので、しばらく寝かせておこうと思います。

タカミスキンピール:4,950円

人生で最もリピしているスキンケアこと、タカミスキンピール。角質ケアを目的に使用していて、夏は鼻やあごの角質が肥厚しやすいので、いつも以上にせっせと塗り込んでいます。

角質ケアは、保湿&日焼け対策と同じくらい美肌への寄与度が高い——というのが持論。なのに敏感肌でも使える商品は意外と少なくて、タカミスキンピールみたいな「剥がさない角質ケア」は貴重なんですよね。

販売中止になったりしたら困り果ててしまうので、今後もしっかり買い支えたいスキンケアの一つです。

【公式】タカミスキンピール1000円トライアル【送料無料】

まつ毛パーマ:3,300円

キャンペーン価格に釣られていつもと違う初めてのサロンへ行ったら、今までで一番の仕上がりにして貰えて大歓喜だったまつ毛パーマ。

ナチュラルなのにしっかりカールしたまつ毛が、施術後3週間たった今もキレ~に継続しています。お店で仕上がりがこんなに変わるとは!

ぜひサロンを紹介したいところだけれど、あまりにも近所なので止めておこうと思います。それにしても穴場の、良いサロンを見つけてしまったなあ!

パーソナルジム:33,000円

昨年末から継続しているパーソナルジム。

運動嫌いなわたしでもなんとか続けられているのは、完全に担当トレーナーさんのおかげ。センスのないわたしにもわかるように、言葉を尽くして指導して下さるので運動の面白さが少しずつわかってきました。

体重分の重さでヒップスラストをできるようになるのが夢!

合計:148,641円

2024年6月の美容代をまとめると、下記のとおりでした。

  • 美容皮膚科:88,650円
  • まつ毛美容液:10,071円
  • パースピレックス:2,690円
  • LUAFEEの香水:5,980円
  • タカミスキンピール:4,950円
  • まつ毛パーマ:3,300円
  • パーソナルジム:33,000円

美容皮膚科の出費が大きい一か月でしたが、これに関しては効果に満足しているので悔いはナシ!

今後はどちらかというと、メイク系への出費を絞ってその分の予算をジムや美容医療に振り向けていきたいと思っています。すっぴんの自分をどこまで磨いていけるか、これからが楽しみです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSシェアはこちら
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

気楽に美容を楽しみたい30代のOLです。東京都内在住。敏感・乾燥肌のイエベ秋。美容部員、化粧品マーケター、編集ライターを経て、最近また新しい仕事に転職しました。メインはTwitter。目の前の楽しさを追い続けることで、愉快で朗らかな一生を完成させる人生設計です!

目次