硬い/広がる/乾燥した髪に。ラブクロムのお風呂用コームで髪質革命!

ラブクロム

「硬い・広がる・乾燥しやすい」髪質を改善したいと思った時、「まずはトリートメントを変えてみよう!」と考える人は多いのでは?

もちろん私もその一人で、ちょっとお高いサロン専売トリートメントを試したり、プチプラのヘアマスクをたっぷり使ってみたり。

いくつものトリートメントを買っては、トライアンドエラーを繰り返す日々でした……ラブクロムのお風呂用コーム「LOVE CHRME(ラブクロム)IN BATH 」と出会うまでは!!!

といっても、

  • ラブクロムって何?
  • くしでとかすだけで髪質が変わるワケなくない?

という人がほとんどだと思うので、本記事ではラブクロムの魅力とおすすめポイントを語ってみたいと思います。

わたしもこんなに効果があるとは期待していなかったけれど、髪がみるみる柔らかく、まとまるようになってホントにすごいんだよ、ラブクロム……。

髪の「硬い」「太い」「まとまりにくい」「乾燥しやすい」で悩んでいる人に、ぜひ使ってみてほしい名品です!

スポンサーリンク

日本の職人技による美髪コーム

ラブクロムは、ひとことで言うと「表面がめちゃくちゃ滑らかに加工されたくし」です。

日本の工業技術と職人技で、コーム1本1本の表面を極限まで滑らかにすることで、髪との摩擦を抑え、“ツヤ髪へ導く”というコンセプト!

【電子顕微鏡による拡大図】ラブクロムの表面

ラブクロム公式サイトより引用

実際、ラブクロムと一般的なくしの表面を電子顕微鏡で比較してみると、違いは一目瞭然!なめらかさ・きめ細かさが全然違います。

ラブクロム

見ての通りくしの目もけっこう細かいのだけれど、濡れ髪でもスルスルとかせるくらい、くし通りも良いです。ぱっと見は普通のくしなのに、ふしぎ。

ちなみに有名人では、perfumeのかしゆかさんもヘアメイクで使用しているそうです!

あのロングヘアでサラツヤ髪をキープできているだなんて、相当ヘアケアアイテムにはこだわっているはず……。そんなかしゆかさんの愛用品と聞くと、なんだか説得力を感じてしまいます

濡れ髪のための特殊な表面加工

ラブクロム

ラブクロムには、

  • くしにカッサがついた「スカルプカッサ」
  • 希少原料を使った「PGブラック」
  • 純金を使用した最上級モデルの「GOLD」

など様々なラインがあります。なかでも今回わたしが購入したのは、「IN BATH」というお風呂の中でも使えるもの。

濡れ髪のための、特殊な表面加工や抗菌加工がされているバスルーム専用コームです。

以前からトリートメントを髪全体に行きわたらせる目的で、トリートメントを付けた後はくしでとかすようにしていたけれど、トリートメントにこだわることはあっても、くしに関心をもったことはあまりなく……。

ちゃんとしたコームを使うのはラブクロムが初めてでした。

スポンサーリンク

長年の髪質悩みが改善

そして現在、ラブクロムを使い始めて約1カ月半ですが、「これまでトリートメントにかけてきたお金はいったい何だったの?!」と思うくらい、髪の毛がしっとり柔らかくまとまるように!

くしを変えるだけで髪質がこんなに改善するだなんて、誰か早く教えてよ~~~!!!と、謎の悔しさすら感じています……いやまさか、くしで長年悩んできた髪質が改善するとはなあ……

いつものトリートメントを付けた後にラブクロムでとかして馴染ませるだけで、

  • 髪がしっとり柔らかくなった
  • 乾燥して広がりやすかった髪が、すとんとまとまる
  • 寝起きでもあまりボサボサにならない
  • 髪内部の水分量が増えたようなしなやかさ

などなど、嬉しい変化がたくさん!

さすがに使い始めてすぐ変化が出るわけではないけれど、使い続けていくうちに髪の毛1本1本のキューティクルが整列していくような、髪表面が滑らかになっていくような実感がありました。

トリートメントの後にくしでとかすのが面倒くさい日も沢山あるけれど、一度この効果を実感してしまうと、とてもラブクロムをサボる気にはなれません。

外泊する日も必ず持っていくほど、わたしのヘアケアに欠かせないアイテムになってしまいました。

半永久的に使えてコスパ抜群

お風呂用と銘打っているラブクロムのIN BATHですが、もちろんお風呂の外でも使えます

出先でメイク直しのついでに使えば、髪がまとまってツヤ感も回復するので、持ち歩いて使うのもおすすめ

ラブクロム

ラブクロムのIN BATHには、

  • わたしが持っている半円形の「IN BATH ツキ」
  • 持ち手のついた「IN BATH テツキ」
  • 持ち手とカッサつきの「IN BATH スカルプカッサ」

の3種類があります。

どれも4000円台とくしにしては高価だけれど、半永久的に使えるものなので、長く使えば実質タダみたいなもの。むしろこの効果を考えれば、コスパは抜群に良いと感じています。

ちょっと大袈裟かもしれないけれど、わたし的には「ヘアケア革命」とも思えるくらいの機能を実感できた、とっても優秀なアイテムでした!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ふね

気楽に美容を楽しみたいアラサーOLです。美容部員・化粧品企画を経て、現在は編プロ勤務の編集ライター。化粧品検定1級、コスメコンシェルジュ取得

ふねをフォローする
BEAUTYヘア・ボディケア
ふねの美容ブログ
タイトルとURLをコピーしました