MENU
ふね
気楽に美容を楽しみたいアラサーOLです。敏感・乾燥肌。美容部員・化粧品企画を経て、現在は編プロ勤務の編集ライター。化粧品検定1級、コスメコンシェルジュ取得

パケ良し、成分良し、コスパ良し!三拍子揃ったオルビスユーの化粧水

オルビスユー エッセンスローション

2022年8月にリニューアルしたORBIS u(オルビスユー)新しい化粧水「エッセンスローション」がすごく良くて、すっかり気に入っています。

  • クセになる使用感の良さ、浸透感
  • POLA=デパコスと同じ有効成分を配合
  • その上コスパもすばらしい!

1本目は提供でいただいたのだけれど、なくなったら困るので迷わずリピ買いしました。

どこをとっても「現代のアラサーにぴったり」という感じの製品で、オルビスの開発力ってすごいなあと感心しています。

目次

ぐんぐん入っていく使用感がクセになる

オルビスユーの化粧水を使ってみて最初に「これめっちゃ良くない?!」と興奮したのが、独特の気持ち良すぎる使用感

とろみがあって保湿感はあるのに、肌に触れるとパシャッととろみがほどけて、角質層にぐんぐん浸透していくようなテクスチャーに変化するんです!

オルビスユー エッセンスローション

ちょっと文章では伝えきれないのが本当にもどかしいけれど、砂漠に栄養たっぷりの水分が染みわたっていくような、肌が生き返るみたいな……。

すっごく心地良くて、いかにも”効いてそう”な使用感!!

このテクスチャーを公式サイトでは「とろぱしゃ」と表現していて、まさにそんな感じです。

濃密なのにぐんぐん浸透(*1)。

うるおいを届けて守る

進化系”とろぱしゃ”ローション

*1 角層まで

オルビス公式サイトより引用

ただ「とろみ」があるだけの化粧水はよくあるけれど、乾燥して固くなったアラサーの肌だと逆にとろみが邪魔をして、あまり化粧水が浸透しない気がします。

とはいえ「ぱしゃぱしゃ」すぎる化粧水だと、保湿力不足ですぐ乾燥してきちゃって、ぜんぜん物足りない。

そこで「とろみ」の保湿力と「ぱしゃぱしゃ」の浸透力の良いトコどりをした「とろぱしゃ」なワケですよ!!すごいよORBISさん!!その発想はなかった!

オルビスユー エッセンスローション

実際に使っていても、使用後の肌表面がネチネチべたべたすることはないのに、ふっくらうるおう感覚はしっかりあります。

みずみずしくプリッと潤った肌は透明感も出て、乾燥毛穴も目立ちにくくなるし、鏡を見てつい自惚れたくなる感じ!

化粧水だけでこんなに違いがわかるんだ、とびっくりしています。

デパコスと同じ有効成分に期待

しかオルビスユーの化粧水は、成分においてもユニークかつ優秀。というのも、オルビスユー エッセンスローションは「化粧品」ではなく、ワンランク上の「医薬部外品」なんです。

有効成分は「デクスパンテノールW」で、効果は「肌荒れ防止」。あまり聞かない成分だなあと思って調べてみたら、あのPOLA ホワイトショットの美白有効成分じゃないの!!

POLA公式サイトより引用

POLAのホワイトショットといえば、2018年に化粧水&美容液を新発売してめちゃくちゃ話題になったデパコス美白スキンケア

何がそんなに話題になったかというと、POLAがホワイトショットのために約10年ぶりに美白の医薬部外品有効成分を開発したからです!

ラッキーなことに、当時の新製品発表会に参加させてもらっていたのですが、盛大で華やかな発表会だったなあ。表参道ヒルズにキレイなお姉さんが大集合していて、圧倒された記憶があります。

デクスパンテノールWは、肌細胞にアプローチしそれらの働きを促すことでメラニンの蓄積を防ぐ、もっとも新しく認可がおりたポーラ・オルビスグループ独自の美白有効成分です

VoCE webサイトより引用

デクスパンテノールWは美白だけでなく、ターンオーバーも促してくれるようなので、乾燥やエイジング全般への効果も期待できそう!

POLAといえば1万円超えが当たり前の高級スキンケアだけれど、それと同じ成分がオルビスの価格帯で使えるのはすごいおトク感

こういうミラクルな成分配合ができるのは、POLAと同じグループ傘下にあるオルビスの強みだと思います。

シンプル&清潔感のあるパッケージ

加えて、オルビスユーの地味に好きなポイントが「パッケージのシンプルさ」。毎日見て、触れるものだから、あまりにもヘンなデザインのものは使いたくなくて。

洗面所の棚の中身まで完璧にオシャレである必要はないけれど、できればシンプルで、感じのいい見た目が良いな~というのは、誰もが思うことのはず。

オルビスユー エッセンスローション

その点、オルビスユーのパッケージのちょうど良さったら!

シンプルな白いボトルに目立たないロゴ、キャップの一部が斜めになっているのが唯一のアクセントです。清潔感もあるし、すりガラス風のさらっとしたボトルはさわり心地も良い。

まさに「こういうので良いんだよ、こういうので」という感じ!パッケージに無駄にお金をかけていない雰囲気にも好感が持てます。

1日50円以下の高コスパ

  • ぐんぐん入っていく浸透感
  • デパコスと同じ有効成分
  • いい感じのパッケージ

と、三拍子そろったオルビスユーのエッセンスローション。ここまで色々書いてきたけれど、何より一番すごいのは、このクオリティの化粧水が2,000円台で買えちゃうコスパの良さだと思います……!

ボトル入りは税込2,970円、詰め替え用は税込2,750円って、安すぎないだろうか……。1本で2カ月くらい使えるから、ひと月1,500円以下、1日にするとたったの50円以下!安すぎィ!!

だから日本はデフレ基調だし、生産性も上がらないのでは?などと思いつつ、わたしも2本目はちゃっかり詰め替え用を購入しました。

オルビスユー エッセンスローション つめかえ

それにしても3,000円の化粧水って、アラサーには実にちょうどいい価格設定だと思います。

ドラッグストアで売っている1,000円台の化粧水では何となく満足できないし、そろそろ次のステージにステップアップした方が良い気がする。

でも、いきなり5,000円以上する化粧水を買って、使い続ける覚悟はまだないし……てなアラサー心をよ~くわかっている価格設定ですよね。

3,000円なら無理なく続けやすいし、プレエイジングケアとしてもちょうどいいアイテムだと思います。

オルビスユーはクリームも優秀

なお、同じオルビスユーのクリーム「ジェルモイスチャライザー」もあわせて提供でいただいていて、現在使用中。

オルビスユー ジェルモイスチャライザー

ジェルっぽく軽いテクスチャーで伸びが良い一方、肌にこっくり馴染んでラッピングしてくれるような安心感は、化粧水の”とろぱしゃ”テクスチャーに通ずるものがあります。

オルビスユー ジェルモイスチャライザー

肌がむちっとする感じで、心なしかハリ感もUPしてきたような……?肌が柔らかくなるような、やさしい保湿感が気持ちよくて毎日使用中です。

ちなみにクリームも化粧水と同様に、ホワイトショットと同じ「デクスパンテノールW」配合の医薬部外品。そしてお値段3,300円!安っ!

オルビスユーシリーズのコスパ恐るべしです。

公式サイトで買うのがおトク

ちなみに、オルビス製品を買うなら基本的には公式サイトが一番おトク

化粧水の詰め替え用を購入するにあたり、オルビスの公式サイトと楽天などのショッピングサイトを比較したのだけれど、

  • 公式サイトだと送料無料ラインが低い
  • そもそも公式サイトは初回送料が無料
  • サンプルが付いてくる

などなど特典が多くて。Amazon Payが使えるから、支払情報の入力とかの手間が省けたのも地味に良かった!

しかも公式サイトにはオルビスユーの限定トライアルセットがあって、これがけっこうアツイ。

オルビス公式サイトより

オルビスユーの洗顔、化粧水、クリーム7日分に加え、ナイアシンアミド配合の美容液「リンクルブライトセラム」もついてくるらしい!気になってたやつだ~~~!しかもたったの980円で良心的!

スキンケアのトライアルセットって、肌に合うかな、効果でるかな?とワクワクしながら小さいボトルをチミチミ使うのが本当に楽しくて大好き。

これからオルビスユーを使おうか迷っている人は、いきなり現品サイズを使ってイマイチだったらもったいないし、とりあえずトライアルセットを使ってみるのが良いかも?

トライアルサイズのスキンケアは旅行のときに使えるし、ナイアシンアミドの美容液は使ってみたいし、わたしも買っちゃおうか迷い中です。

オルビスユー 1週間トライアルセット

オルビスユー エッセンスローション

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSシェアはこちら
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

気楽に美容を楽しみたいアラサーOLです。東京都内在住。敏感・乾燥肌のイエベ秋。美容部員・化粧品企画を経て、現在は編プロ勤務の編集ライター。化粧品検定1級、コスメコンシェルジュ取得

目次