MENU
ふね
気楽に美容を楽しみたいアラサーOLです。敏感・乾燥肌。美容部員・化粧品企画を経て、現在は編プロ勤務の編集ライター。化粧品検定1級、コスメコンシェルジュ取得

30代一般人の年間美容医療スケジュール。肌育/フォト/ボトetc…

当ブログのリンクには広告が含まれています

ダウンタイムや予算の制約があるから、ざっくりでも年間スケジュールを立てておきたい美容医療/肌管理

ネット上にある誰かの美容医療スケジュールを参考にしようと思ったものの、女医さんとか意識高めの人の例ばかりで、「ゆるっとアンチエイジングしておきたいな〜」くらいの一般人向けスケジュール例が見つからない!

仕方なく自力で年間美容医療スケジュールを考えてみたので、一般人だけどそこそこ美容医療はしておきたい仲間(いるのか?)の参考になれば幸いです。

目次

ほどほどにアンチエイジングする目的

現時点で受けている美容医療をもとに、丁度いい間隔や季節を考慮して作成した年間美容医療スケジュールがこちら。

わたしが美容医療を受けるうえでマイルールとしているポイントは以下のとおり。

  • 毎月とか高頻度で通うのは時間的にもお金的にもムリ
  • 目新しいマシンや成分は避けて、すでに実績があり安全性が高いと思われる施術のみを受ける
  • 美容医療を受ける目的は「老化を穏やかにすること」とし、「元の顔立ちを変える」ための施術は受けない(整形沼にハマらないため)
  • 肌が弱いので、むやみに細胞を傷つけるような施術は受けない

ようは、「美容医療の力を借りて、ゆる〜くほどほどにアンチエイジングしたい!ただし安全第一で!」というコンセプトです。

予算やモチベーションの問題で美容医療ガチ勢にはなれないけれど、「あの人、年齢の割にはきれいじゃない?」と思われるような40代、50代になれたら嬉しいなと思っています。

月に1回の美容医療

フォトフェイシャル

紫外線の強い時期を避けた11月〜2月は、小さなシミを消すためにフォトフェイシャル(M22)を月1で受けています。

フォトは効果は穏やかだけれど、ダウンタイムがないし、シミ以外にも顔全体の毛穴をキュッと引き締めてくれるような効果があるから好き!直後からトーンアップするような実感が得られます。

現在は安さ重視で湘南美容クリニックの回数券を買っています。期限がないから冬だけ通えるのがありがたい!

【公式】湘南美容クリニック フォトフェイシャル

歯のホワイトニング

美容医療じゃないけれど、歯のホームホワイトニングも月イチでしています。真っ白にしたいとまでは思わないけれど、黄ばんだ歯はどうしても清潔感に欠ける印象になってしまうから個人的に気を遣っているポイント。

ホワイトニングに使っているアイテムなどはこちらの記事で紹介しました↓

4か月に1回の美容医療

エラのボトックス

2024年4月にデビューして、「なぜもっと早くやらなかったんだ!」と後悔したエラのボトックス

以前からベース型のフェイスラインに悩んでいたのですが、1万円台のボトックス1回ですぐに改善したのにはさすがに驚きました!ずっとたるみだと思ってハイフを打っていたのに……いったいいくら無駄にしたことやら。

エラボトのビフォーアフター
エラボトのビフォーアフター

ボトックスはダウンタイムもほぼ無いし、痛みも少ないし、安いし、万が一失敗しても3か月くらいで効果が切れるし!今後も継続したい施術の一つです。今はエラだけですが、いずれシワ予防に額や目元にも打ってもらおうかな~と考えています。

クリニックによっては3か月間隔での施術が推奨されているボトックスですが、わたしは面倒くさいので4か月おきを目安に通うつもり。

通院しているのは、これまた安くて衛生管理に安心感のある湘南美容クリニックです。

【公式】湘南美容クリニック エラボトックス注射

歯科でのクリーニング

歯医者さんでのクリーニングも、4か月に一度のルーティン。大学生の頃から続けている習慣です。

虫歯などの早期発見につながるし、自分では磨き切れていなかった汚れや歯石を取ってもらえて健康と清潔感の維持に欠かせません。価格も3,000円程度だし、歯の生えている人間はみんな通ったらいいのに!

半年に1回の美容医療

肌にさまざまな製剤を注射することで、肌質を改善し、健やかな細胞を育ててくれる肌育注射。いろんな種類があるけれど、わたしは長年の実績があって安心感のあるプロファイロとリジュランを半年間隔で打っていく予定です。

プロファイロ

顔に10か所程度注射するだけで、顔全体の組織の再生を促すようなアンチエイジング効果のあるプロファイロ。たんに肌表面をきれいにするだけじゃなくて、頬コケやほうれい線までふっくら改善できるのはプロファイロならでは!

いわゆるヒアルロン酸注射みたいに異物を入れて物理的に膨らませるのではなく、自分の細胞を再構築して若さを取り戻せるような効果が魅力的。

アラサーあたりからどんどん顔の脂肪が減ってきて、頬骨あたりがゴツゴツしてきたわたしにはぴったりの施術です。実際にほうれい線が浅くなってきた実感もあるし、とても気に入っているメニューです!

リジュラン

メリットが沢山あるプロファイロですが、デメリットもあって、額や目元などの皮膚の薄い部分には注射できないそう。そこで額には、韓国でも人気のリジュランを打っています。

リジュランはもう、とにかくツヤがすんごい!施術後1週間も経たないうちに、すっぴんでもツヤ玉ができるほどのハリツヤ効果です。まさに韓国っぽいツヤ肌になれるのが嬉しい!

プロファイロとリジュランは、湘南美容クリニックのなかでも皮膚科メニューがさらに安い「湘南美容皮膚科」に通っています。キャンペーン価格等を除けば、東京ではほぼ底値なんじゃないかな?

【公式】湘南美容クリニック プロファイロ

【公式】湘南美容クリニック リジュラン

ダウンタイムについては、こちらの記事で記録しています↓

年に1回の美容医療

ヒアルロン酸注入

プロファイロでも補えない大きなボリュームロスは、やっぱりヒアルロン酸注入に頼るしかありません。

2024年4月にほうれい線の根元である尾翼基部(貴族)と、縦ジワの目立ってきたに1ccずつヒアルロン酸を注入してみたところ、自然な仕上がりに大変満足したので継続していく計画です。

ヒアルロン酸は1年程度で吸収されてしまうので、年に1度、定期的にボリュームを補っていくつもり。注入する箇所や量は年齢とともに変わってくると思うので、その都度先生と相談して決めていきたいと思います。

ヒアルロン酸注入のクリニックは、腕のいい先生を現在リサーチ中。今入っているヒアルロン酸が溶けきる前に、良い病院を見つけたい!

眉のアートメイク

眉毛のアートメイクも、1年~場合によっては2年間隔でリタッチする予定。

眉毛アートメイクのビフォーアフター
眉アートのビフォーアフター

2023年の夏に初めて入れたアートメイクのおかげですっぴんが格段に向上し、もうこれなしの生活は考えられません!眉メイクをしなくてもいいのがラクすぎるし、仕上がりも本当にナチュラルで顔に馴染んでいます。

施術をお願いしたのは、エックスクリニック恵比寿の伊藤まきさん。毛流れの美しい自然な眉アートが得意な方です。

自分に合った施術を取捨選択

ここまでが現在すでに取り入れている美容医療ですが、まだチャレンジしておらず、気になっているのが下記の3つ。

  • サーマジェン:真皮を引き締めてたるみケア
  • エレクトロポーション:肌負担の限りなく少ない肌管理
  • リニアハイフ:顎下のもたつき解消に

逆に、人気だけれど自分は今のところやらなくて良いかな~と思っているのがこの3つです↓

  • 糸リフト:怖いし、毎年やるには高すぎる
  • ピーリング系:ホームケアで対応可能そう
  • 顔のハイフ:アラサー過ぎたら顔の脂肪は宝!なので、脂肪が消えるリスクは犯したくない

ネットには情報があふれているけれど、お金も時間も健康な細胞も有限なので、しっかり自分に合った施術を選んでいきたいところ。

今後もあまり欲張りすぎず、慎重に、自分らしい美容医療スケジュールを更新していきたいと思います。

30代の美容医療スケジュール

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSシェアはこちら
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

気楽に美容を楽しみたい30代のOLです。東京都内在住。敏感・乾燥肌のイエベ秋。美容部員、化粧品マーケター、編集ライターを経て、最近また新しい仕事に転職しました。メインはTwitter。目の前の楽しさを追い続けることで、愉快で朗らかな一生を完成させる人生設計です!

目次