MENU
ふね
気楽に美容を楽しみたいアラサーOLです。敏感・乾燥肌。美容部員・化粧品企画を経て、現在は編プロ勤務の編集ライター。化粧品検定1級、コスメコンシェルジュ取得

【アラサーOLの美容代記録】2022年12月は41,887円の出費

アラサーOLの美容代記録

美容&コスメ好きな都内在住のアラサーOLが、1か月に使った美容代を記録する「アラサーOLの美容代記録」シリーズ。

2022年12月は、41,887円の出費でした!

デパコスもプチプラコスメも、バランス良くお買い物できて楽しかった12月。お金も使いすぎず、いい具合に2022年最後の1か月を過ごせました!

目次

プチプラコスメ:4,289円

アラサーOLの美容代記録

色々なコスメが一気に切れたので、銀座のロフトへまとめて買い出しに。

銀座ロフトはいつ行っても混んでいるのが玉にきずだけれど、新作コスメのコーナーや棚の中身が頻繁に入れ替わるから、毎回新しいものが見つかるのが楽しい!たいていの物は揃うし、よく行くバラエティショップの一つです。

ミズムのヘアオイル

ヘアセットに使うオイルがもうすぐなくなりそうなので、新しくmythm(ミズム)マルチユースヘアオイル ディープモイスト(1,480円)を購入してみました。

mythmのヘアオイル

外出する日はたいてい髪にアイロンかコテを通すのだけれど、その最後の仕上げ&艶出しの目的で必ずオイルを使います。わたしは毛量が多いこともあり、オイルは重ためでしっとりまとまるテクスチャーが好み。

店頭で色々試してみたところ、mythmはツヤ感・まとまり感ともにかなり好感触だったので選んでみました!

カシスとサンダルウッドの爽やかで甘い香りもいい感じ。まだ前のオイルが残っているので、使い切ってミズムに切り替えるのが楽しみです!

オペラのマスカラ

マスカラはね~~色々試しはするのだけれど、結局オペラマイラッシュアドバンスト01漆黒(909円)に戻ってきてしまいます。

学生の頃から断続的に使い続けていて、たぶん20本以上はリピしている大大大好きなマスカラ

オペラのマイラッシュ

お湯でするっと落とせて、汗でも皮脂でもにじまなくて、ブラシが細くて塗りやすく、自まつ毛の1本1本を黒々と太く仕上げてくれます。繊維なしなので派手過ぎず、でもまつ毛の印象はしっかり強調して、アイラインなしでも目元の印象がクッキリするイメージ。

これだけの機能があって、おまけに1,000円以下だなんて……もう、マイラッシュはマスカラとして完璧なのでは?これ以上なにか要る?と思ってしまいます。

公平を期すためにイマイチな部分も描いておくと、

  • カールキープ力が弱い→まつ毛パーマしていれば問題ない
  • マスカラ液が乾きやすく寿命がやや短い気がする→プチプラなので文句なし

ということで、わたし的には全く気になりません。

最近は韓国コスメの白みピンク~ベージュ系のまろやかアイシャドウを単色でほわっと広げて、マイラッシュで作ったクッキリまつ毛で締めるアイメイクがマイブーム。ナチュラルに盛れて気に入っています!

デジャヴュの眉マスカラ

眉マスカラは、dejavu(デジャヴュ)のアイブロウカラー 3 ウォームブラウン(800円)をリピート買い。2022年7月に購入したものと全く同じです。

マスカラ液がさらっとしている上、ブラシがコンパクト&毛足が短いので、地肌にべったり付いてしまうこともなく塗りやすい点が良かった。眉がバリバリに固まらないのも快適です。

デジャヴュのアイブロウカラー

03 ウォームブラウンの色は、暗すぎない茶色で優しい雰囲気になれるところが毎日使いにぴったり。黒髪と言うにはやや明るめの地毛をしているのですが、そこからさらにワントーン明るいブラウンが絶妙で気に入っています。

20代前半の頃は海外っぽいメイクが流行っていたこともあり、ボリューム感のある巻き髪に太眉、そして赤リップ!みたいな強めのヘアメイクが定番だったけれど、最近はもっぱらナチュラルで優し気なメイクが気分。

年齢も年齢なので、地味すぎて疲れて見えないように気を付けないと……とは思いつつ、そろそろ大人ならではの肩の力の抜けたヘアメイクをマスターしていきたいところです。

ネイルファンデーション×2

ずぼらセルフネイラーの強い味方、ParaDo(パラドゥ)ネイルファンデーション(550円)もずっとリピート購入している定番アイテム。

  • とにかく速乾
  • ベースコート&トップコート不要
  • 手元がキレイに見えるナチュラルカラー
  • 液に厚みがあって爪の凹凸をカバーしてくれる

つまり、ナチュラルネイル好きの毎日ネイルにはもってこいなマニキュアというワケ!しかも全国のセブンイレブンで550円で買えるというお手軽さ……もはや安すぎて申し訳ないレベル。

もし価格が2倍になってもわたしは買い続けるよパラドゥさん……!

パラドゥのネイルファンデーション

ネイルファンデーションは定番3色に加え、毎年限定色も発売されています。

好きすぎて全色持っているのですが、今回は1番よく使う定番色のBO01(ベージュオークル)をリピ買い&限定色のPL01幸せラベンダーを購入!

ベージュオークルはイエベの手元にすっと馴染んで上品な指先を作ってくれる、大好きなナチュラルカラーです。たぶん買うのは4本目。

幸せラベンダーは、ラベンダーというより透明感のある白みを感じる色。冬らしさが可愛らしくてこちらも気に入りました!

タカミスキンピール:4,708円

なくてはならないスキンケアとして、毎月1本は消費する生活を1年以上続けているタカミスキンピール。オペラのマイラッシュ同様、ほかの美容液に浮気しても結局はタカミに戻ってきてしまいます

タカミスキンピールは「角質美容水」の別名があるとおり、角質層を手入れして、肌のターンオーバーを整えるアイテム。以前は角質ケア=おでこや鼻まわりをメインに、おもに夏だけするスキンケアと思っていたけれど、その認識がいかに間違っていたかが今はよーくわかります。

タカミスキンピール

年齢とともに肌のターンオーバーはどんどん遅れがちになって、くすんだり、硬くなったり、乾燥してスキンケアが浸透しにくい感じになったり。

これらの肌トラブルを根本からケアするには、角質へのアプローチが必須なんだということを身をもって体感しています。やっぱり、なれるなら赤ちゃんみたいなフワフワでみずみずしい肌がいい!

タカミスキンピールを使っていると肌の調子が安定しやすいし、なめらかな質感になるのも気に入っています。

タカミスキンピール

ちなみにタカミスキンピールは、2023年2月から価格改定するそう。わたしが利用している定期便の場合、税込みで「4,180円→4,290円」と110円の値上げです。

……えっ、それだけですか?!ものが良いんだから、せめて1割くらいは値上げすればいいのに!どうせ皆、使い始めたら止められないんだから!!と思わず心の中でつっこんでしまいました。

原料だけじゃなくて電気代や容器代も上がっているだろうし、好きな商品だからこそ、今後も末永く使えるように無理のない価格設定にしてほしいなぁと(勝手に)思います。

【公式】タカミスキンピール 1,000円トライアル【送料無料】

ゲランのコフレ:24,640円

クリスマスコフレで購入した、ゲランアベイユロイヤルウォータリーオイル。前も使っていて、すごく気に入っている保湿&アンチエイジング系のオイル美容液です。

オイルなんだけれど肌にすっと馴染んで余計なべたつきの残らないテクスチャー、長時間しなやかな肌が続く保湿持続力、エレガントなパッケージ、心までうっとりほぐれるような香り……どれをとっても本当に素晴らしい!好き!

ゲランのアベイユロイヤルウォータリーオイル

ちょっと高いなぁとは思いつつ、毎朝使うたびに、洗面所の棚に並んでいるのが目に入るたびに嬉しい気持ちになれるので、良いお金の使い方だったと思います。

やっぱり化粧品って、肌のケアだけじゃなくて心の糧にもなるから大好きです。

トレジャービューティー
¥12,274 (2023/01/12 17:42時点 | 楽天市場調べ)

ドゥラメールのリップバーム:8,250円

ドゥラメールのリップバームは刻印を入れられるし、消えものだし、プレゼントに最適!」という話をよく聞くので、実際に自分用に購入してみました。

詳細は「ドゥラメールの刻印リップバームはプレゼントに最適?自分用で検証してみた」の記事でレポしたけれど、刻印がかっこよくて嬉しいのはもちろん、リップバームとしてもものすごく上質で使い心地が良い!

ドゥラメールのリップバーム

まぁ8,000円超えのリップバームなんだから、ものが良くなくちゃ困るといえばそうなんだけれどね……。ヌルヌルしないで唇に薄く密着するのに、塗っていたのを忘れるくらい長時間保湿が続きます。素の唇がレベル上げされたようなイメージ

リビングに置いていたら、夫もハマったようで使っているみたい。見た目もシックだし、男性へのプレゼントにも良さそうです。

合計:41,887円

以上の合計41,887円が、2022年12月の美容系お買い物記録でした。

  1. プチプラコスメ:4,289円
  2. タカミスキンピール:4,708円
  3. ゲランのコフレ:24,640円
  4. ドゥラメールのリップバーム:8,250円

スキンケアもメイク品も、自分が好き!と思えるものを価格帯にとらわれず選べた良い1か月だったと思います。

反省点があるとすれば、面倒くさくてもう3カ月くらい美容院をサボっていること……。2023年は、ずぼらな性格が少しでも改善できたらいいなあ。

アラサーOLの美容代記録

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSシェアはこちら
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

気楽に美容を楽しみたいアラサーOLです。東京都内在住。敏感・乾燥肌のイエベ秋。美容部員・化粧品企画を経て、現在は編プロ勤務の編集ライター。化粧品検定1級、コスメコンシェルジュ取得。目の前の楽しさを追い続けることで、愉快で朗らかな一生を完成させる人生設計です!

目次