無印良品のネイルケア三種の神器で、甘皮ケア&ネイルオフ

無印良品のネイルケア

セルフネイルに欠かせない、甘皮処理などのネイルケア。さまざまなケアグッズがありますが、なかでも無印良品のネイルケアグッズはツボを心得たものが多く、値段もプチプラでお買い得。わたしは甘皮ケアオイル、除光液、大判コットンの3つを「無印良品のネイルケア三種の神器」と勝手に名付け、愛用しています。

爪を傷めず甘皮を押し上げる「甘皮ケアオイル」

無印良品の甘皮ケアオイル

無印良品のネイルケア三種の神器、トップバッターはなんといっても甘皮ケアオイルです。甘皮をやわらかくして除去しやすくするネイルオイルと、甘皮を押し上げるプッシャーが一体化したもの

ペン型容器のお尻をカチカチ回すと、先端に空いた穴からネイルオイルがとろ~り染み出してくる仕組みです。

無印良品の甘皮ケアオイル

このペン先の素材が面白くて、紙をギューッと圧縮したような質感なのですが、

  • 繰り返し使っても、先端が折れたり曲がったりしない
  • ネイルオイルが染み込んでも、フニャフニャにならずきちんと強度を保っている
  • 一方、カドがなく程よく柔らかいので、爪の付け根を痛めないし、痛くもならない

という、絶妙な硬さがポイント。痛い思いをせずに、甘皮をスイスイ押し上げることができます。前に金属製の本格的なキューティクルプッシャーを使っていたこともあるけれど、無印のほうが断然使いやすい!

マイナス点を挙げるとすれば、たまにペン先にマニキュアが染みて着色してしまうこと。とはいえ1本750円の消耗品なので、あまり気にすることなく使用しています。

使い方も簡単で、

  1. 指先を10~15分ほどお湯につけて、ふやかす
  2. 甘皮ケアオイルを爪の付け根に塗る
  3. 優しく甘皮を押し上げる

だけ! すでに甘皮がふやけている、お風呂上りに使うのもおすすめです。

押し上げた甘皮は、キューティクルニッパーを使って除去します。爪切りで切り取れないこともないけれど、やはり専用の道具のほうがずっと使いやすいし、余計な皮を切ってしまう心配も減ります。

わたしは現在、ネットで1000円ほどで買ったキューティクルニッパーを使用中。プチプラでも問題もなく活躍してくれています。

爪が乾燥して白くなりくい「除光液」

無印良品の除光液

無印良品のネイルケア三種の神器、2つめは除光液です。

頻繁にマニキュアを塗り替えていると、爪が乾燥して白くなりやすいのが困りもの。除光液に含まれるアセトンが、爪を乾燥させる原因のひとつだそうです。

その点、無印の除光液はアセトンフリーなうえ、天然オレンジ油配合で爪に優しいのが魅力。除光液特有のツンとした臭いや、爪にスース―染みる感じもありません。

マニキュアの落ちもよく、するんとコットンを滑らせるだけで大抵のポリッシュは拭い去ることができます。とはいえ、さすがにラメ入りのマニキュアはすこし落ちにくいので、除光液をしみ込ませたコットンを10秒くらい乗せておいてから拭うようにしています。

この除光液、現在は100mlで税込み490円のワンサイズのみ。よく使う商品なので、大きなサイズの発売が待たれます。

1枚で手足のネイルをオフできる「大判コットン」

無印良品の大判コットン

ネイルケア三種の神器、最後は除光液をしみ込ませるのに使う大判コットンです。正式な商品名は「生成カットコットン・大判タイプ」。ローションパックに使う人も多い、シンプルでフチが閉じていないタイプのコットンです。

9cm×7cmの大きめサイズかつ、割いても使えるリッチな分厚さのおかげで、1枚あれば手足のネイルをオフできるのがポイント。液含みがよく、使っている間に繊維がケパケパしてくることもないので、何度も除光液をつけ足したり、爪の端っこに絡んだコットンのかけらをとる必要もありません。

「ネイル落としなんて、テッシュでもその辺のコットンでも何でもいいでしょ」と思う人もいるかもしれないけれど、こういう小さなストレスがないことはけっこう重要

夜の11時にマニキュアの欠けに気が付いて、「今から塗りなおすのは面倒くさいし、今日はもう寝ちゃおう」となるか、「パパッと塗りなおして、明日もキレイな爪ですごそう」と重い腰を上げられるかは、ネイルケアのハードルの低さ=手持ちの道具の優秀さにかかっていると思います。

たった数百円でネイルケアのハードルを下げられると考えれば、常備しておいて損のないアイテムだなあと感じています。

スポンサーリンク

ナチュラルな血色ネイルをつくる「ネイルカラークリアレッド」

ここまで紹介してきたネイルケアグッズとは別に、もう一品、無印良品のネイル関連で気に入っている商品があります。

それが、ひと塗りでナチュラルな血色ネイルをつくれる「ネイルカラー クリアレッド

無印良品のネイルカラークリアレッド

ボトルに入っている状態ではかなり濃い色ですが、爪に塗るとごく薄い発色。ちゅるんとした、さくら色の指先になります。

無印良品のネイルカラークリアレッド

一度塗りだとこんな発色。2度、3度と塗り重ねていくともっと濃い色にもなりますが、わざとらしくない上品な色味が好きで、わたしは1度塗り派

よく使うパラドゥのネイルファンデーションと比較すると、無印のほうがよりクリアな発色で、ピュアな雰囲気です。「ナチュラルネイルにしたいけれど、パラドゥはちょっと飽きた」なんてときに、気分を変えて使ってみるのにもおすすめ。

1本490円(税込)のプチプラなので、気軽に購入できるのも嬉しいポイントです。

セルフネイルケアを簡単に! 便利なお手入れ道具3選
セルフネイルケアは面倒くさいけれど、キレイな爪はキープしたい……そんな人にオススメな、ずぼらでもネイルケアが続く便利なお手入れグッズ3選をご紹介します。
ふね

美容部員・化粧品企画を経て、今は編プロ勤務の編集ライター。化粧品検定1級、コスメコンシェルジュ。
美容は好きだけれど、あくまで気分をよくする手段のひとつ。目の前の楽しさを追い続けることで、愉快で朗らかな一生を完成させる人生設計です。

ふねをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ネイル
ふねの美容ブログ
タイトルとURLをコピーしました