10年来の便秘をついに克服!簡単だから続けられた3つの改善方法

便秘対策・便秘解消

いやあ、まさかこの問題が解決する日が来るとは思っていませんでした。何って、便秘問題のはなしです!

わたしと便秘との付き合いは、かれこれ10年以上。高校生のころ、「ふつうの人は毎日お通じがある」と聞いてびっくりしたことを覚えています。「えー!わたし、週に1回くらいしかないんですけど?!わたしの腸は普通じゃなかったの?!」と衝撃を受けました。

自分のお通じがあまり健康的ではないと気づいてからは、薬を飲んでみたり、食事に気を付けてみたり……便秘改善にむけていろいろと工夫してみたものの、状況が劇的に好転することはなく。さすがに1週間溜めこむことは減りましたが、便秘がちであることには変わりない日々が続いていました。

スポンサーリンク

便秘改善に「一撃必殺技」はなかった

そんな長年の便秘体質が、この1年で大きく改善したことは本当に驚きです。

「何が便秘解消の1番の理由になったのか?」を考えてみると、「このサプリを飲んだら速攻で効いた!」みたいな一撃必殺的なことではなく、小さな生活の改善が積み重なって効いたような印象です。

具体的には、

  1. 整腸剤の「ミヤリサン」を毎日飲むようになった
  2. 水溶性食物繊維の「イヌリン」をあらゆる飲み物に溶かして飲んだ
  3. 意識しなくても十分な量の食物繊維をとれる食生活のルーティーンができた

の3点が効いたのではないかと思います。

乳酸菌じゃなくて酪酸菌のミヤリサン

「ミヤリサン」は、ドラッグストアでよく売っている普通の整腸剤です。

整腸剤といえば「ビオフェルミン」などの乳酸菌メインのものが有名だけれど、ミヤリサンには「酪酸菌(らくさんきん)」が入っているのが特徴

乳酸菌も酪酸菌も、腸内環境をととのえてくれる善玉菌には変わりませんが、役割がちょっと違います。酪酸菌が豊富な腸内では、乳酸菌など他の善玉菌が働きやすくなるそう。

ミヤリサン

この酪酸菌がわたしの腸にはハマったようで、ミヤリサンを飲み始めて2~3か月ほどで、ほとんど毎日お通じがくるように!今までもいくつか整腸剤は試してきましたが、酪酸菌の入ったものはミヤリサンが初めてでした。

わたしの腸に足りなかったのは、乳酸菌ではなく酪酸菌だったんだなあと納得。人によって腸内環境はさまざまなので、整腸剤も自分に合うものに出会えるまで、いろんな種類を試すことが大切なのだと思います。

ちなみにミヤリサンには、90錠、330錠、1000錠の3サイズがありますが、初めて買う人でも真ん中の330錠入りサイズ(2000円くらい)がオススメ。90錠だと1か月ももたないので、整腸剤の効果を確かめるには短すぎる期間だと思います。

イヌリンでお通じの“質”が改善

ミヤリサンのおかげでお通じの「頻度」はいい感じになってきたものの、まだお通じの「質」には改善の余地がある状態でした。

率直にいうと、固いし量も少ないし、形状もあまり良くない……健康的なお通じの例としてよく聞く、「バナナ状の便がスルッと!」とはかけ離れた状態でした。

そこで手に取ったのが、水溶性食物繊維の「イヌリン」です。結論から言うと、これはとーってもよかった!

水溶性食物繊維のイヌリン

食物繊維を無臭のパウダー状に加工したもので、お茶やスープなどの温かい液体に簡単に溶かせます。味はごくわずかに甘いけれど、溶けてしまえばほとんど気になりません。

水溶性食物繊維のイヌリン

このイヌリンパウダーを1日に小さじ2~3杯くらい摂取するようにしたところ、なかなか立派なお通じがくるではないですか!しかも、それまでは朝、お手洗いに何分かこもって「まだかなあ……」と待つのが普通だったのですが、イヌリンを飲み始めてからは比較的「するん」と出るように

世間では当たり前のことでも、10年来の便秘に悩まされていたわたしにとって、「ほぼ毎朝、するん」の実現は本当に嬉しい出来事で。大げさかもしれないけれど、初めてイヌリンの効果を実感したときは軽く浮かれてしまいました。

イヌリンはいろんなメーカーから出ていますが、わたしは「NICHIGA(ニチガ)」というメーカーの1.7kg入りのものを買っており、現在は3袋めを使用中。1袋2000円くらいで、2~3か月ほどもちます。

意識しなくても食物繊維をとれる食生活

イヌリンのほかに、普段の食生活でも食物繊維をとれるように工夫しています。

などなど。オーバーナイトオーツと冷凍デリに関しては、手軽に食べられる点もポイント。というのも、これまでも食事で食物繊維をとる努力はしてきたのですが、仕事が忙しくなったりすると食生活にまで気が回らず、挫折してしまう……というのが常でした。

一方、「冷蔵庫で一晩、放置するだけのオーバーナイトオーツ」「ネット通販で買って、冷凍庫でストックできて、チンするだけの冷凍デリ」なら、心と時間に余裕がなくても続けられます。他の習慣にも言えることですが、何か新しいことをクセづけるには、意識しなくても継続できるような環境を整えるのが重要なのだと実感。

とくに栄養士監修の冷凍デリ「ナッシュ」は、「自炊めんどくさいけど、コンビニ弁当はもう飽きたよ~でもパスタすら茹でる気が起きないよ~」という日にもとっても便利。いろんな味があって飽きないし、大変気に入っています。週に3~4食は食べているはず!

穏やかに効く便秘薬の3Aマグネシア

  • 自分の腸に合った整腸剤を飲んで
  • イヌリンを忘れずに摂取し
  • 食事からも食物繊維をとる

……これだけやっても、やはり元来の便秘体質は手ごわく、便秘がちになってしまうことは未だにあります。そんなときに頼りにしているのが、便秘薬の「3Aマグネシア」です。

3Aマグネシア

腸を刺激するのではなく、腸に水分を集めることで穏やかに便秘を解消してくれる「3Aマグネシア」。飲むとお腹のキリキリするような便秘薬は苦手ですが、これなら寝る前に飲んで、朝、自然にお通じを迎えることができます。

ミヤリサンやイヌリンでかなり便秘が改善された今、3Aマグネシアを使うのは4~5か月に1回程度ですが、あると安心する常備薬の1つです。

簡単だから続けられた

今回挙げた便秘改善方法は、「飲むだけ」「溶かすだけ」「チンするだけ」など、簡単なことばかり。だからこそ効果が現れるまで続けられたし、「これからもずっと継続できるだろう」という安心感もあります。

便秘を克服するまでに時間はかかりましたが、寝起きに冷たい水を一気飲みしなくても、スマホを持ってお手洗いにこもらなくても、「毎朝、するん」でお腹もペタンコな状態をキープできるようになったことは本当に幸せです。諦めずに続けてきてよかったなあとしみじみ思います。

タイトルとURLをコピーしました